FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

『Part Lies, Part Heart, Part Truth, Part Garbage: 1982-2011』 

remlast

11月15日発売
REMのラスト&ベストアルバム
『Part Lies, Part Heart, Part Truth, Part Garbage: 1982-2011』

収録曲が昨日発表されました!
最後の3曲は、今年の夏にレコーディングされた未発表曲♪

Disc 1
01 Gardening at Night
02 Radio Free Europe
03 Talk About the Passion
04 Sitting Still
05 So. Central Rain
06 (Don't Go Back to) Rockville
07 Driver 8
08 Life and How to Live It
09 Begin the Begin
10 Fall on Me
11 Finest Worksong
12 Its the End of the World as We Know it (and I Feel Fine)
13 The One I Love
14 Stand
15 Pop Song 89
16 Get Up
17 Orange Crush
18 Losing My Religion
19 Country Feedback
20 Shiny Happy People

Disc 2
01 The Sidewinder Sleeps Tonite
02 Everybody Hurts
03 Man on the Moon
04 Nightswimming
05 Whats the Frequency, Kenneth?
06 New Test Leper
07 Electrolite
08 At My Most Beautiful
09 The Great Beyond
10 Imitation of Life
11 Bad Day
12 Leaving New York
13 Living Well Is the Best Revenge
14 Supernatural Superserious
15 Überlin
16 Oh My Heart
17 Alligator_Aviator_Autopilot_Antimatter
18 A Month of Saturdays
19 We All Go Back to Where We Belong
20 Hallelujah



解散を発表したR.E.M.のベーシストであるマイク・ミルズが
ローリング・ストーンのインタビューに答えている。
それによれば、マイク・ミルズはピーター・バック、マイケル・スタイプと
今後決してステージをともにすることはないと断言している。
解散後の心境について訊かれたマイクは、
「悲しいよ。だって、
もう同じステージでピーターやマイケルと演奏することは決してないんだから」
と答えている。

また、マイクは、この解散が友好的に行われたこと、
解散がバンドが悪い状況にあったために起きたことではないことを付け加え、
「この解散は、そうしなきゃならなかった、とか、お互いに耐えられなくなったとか、
そういう理由で起きたんじゃない。
僕らはハッピーだ。だけど、解散したんだよ」と語っている。


「R.E.M.は決して再結成ツアーなどしない」。
マイク・ミルズが語る
 より




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment