FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

太陽の塔:内部見学再開 

taiyounotou

太陽の塔、内部見学再開へ耐震補強

1970年に大阪府吹田市で開かれた万国博覧会のシンボルで
故岡本太郎さんの代表作「太陽の塔」の内部見学を再開するプロジェクトが動き出した。
塔の耐震性などの問題で2007年春から中止されているが、
管理する独立行政法人・日本万国博覧会記念機構(同市)が
今年度から耐震補強の準備を始める。

塔内部の耐震補強と見学設備を3800万円かけて設計し、来年度にも工事に入る。
東日本大震災の発生もあり、耐震化を急ぐ。

具体的には、コンクリート製の塔を内側から厚くして厚みを最大60センチと現在の倍にし、
腕部分の鉄骨の補強などを検討する。
内部にある作品「生命の樹」の見学用のエスカレーターを撤去し階段に付け替えたり、
1カ所しかない出入り口を増やしたりすることも視野に入れる。

塔内部の見学は03~07年に実施して人気を集めたが、
同機構が08年度に耐震診断した結果、大地震の際に倒壊する可能性があることが判明。
再開が困難になっていた。

今年生誕100年を迎えた岡本太郎さんへの関心の高まりもあり、
見学を希望する声が増えており、内部公開に向け準備を進める。


from 日経夕刊




階段はちょっと大変そうだけど・・・
この前は行けなかったから、是非早めに。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - noboru  

Title - デカいですね~

>Tobyさん
こに塔には、まず天井をブチ抜くための
この大きさが必要だったんだと思います!

私も大阪に行った時には、必ず立ち寄るようにしています。
この工事後、またたくさんの人が集まるといいと思います、
とても魅力的な場所です。

2011.06.19 Sun 21:21
Edit | Reply |  

Name - Toby  

Title - やっぱりデカい!!

先月のGW中に行ってきましたが、万博公園は大型連休中と思えないほ
ど閑散としていて。太陽の塔公開再開となればだいぶ賑わいそうで
すね。2年は先になるのかな。
2011.06.19 Sun 09:06
Edit | Reply |  

Name - noboru  

Title - うん・・・

きっと何か大きなものを守ってると思います。
2011.06.19 Sun 01:04
Edit | Reply |  

Name - MISATO.A  

Title - 迫力あるよね~

夜は怖いな、やっぱり(苦笑)



なんか、守り神みたい。
2011.06.19 Sun 00:00
Edit | Reply |  

Add your comment