FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

Guiter magazine 6月号の付録 

gm06

トップ・プロデューサー
武部聡志に聞く 音楽業界の今
ギター・マガジン6月号付録「Music School guide」



表紙と特集がユニコーンの民生と手島
対談がCharと美樹さんの旦那
アラン・ホールズワースとジョニー・ウィンターのギター特集
という、メチャクチャ楽しい今月号の付録です。

先生として、音楽を目指す若者へのお話しで
武部さんの話しを聞いたり、インタビューを読んだことがある方なら
当然、そんなに目新しいお話がある訳ではありませんが
見開き3ページを使って
いつものように早口で(?)、熱くお話しされてます。

●自身が音楽を目指した経緯
●音楽を学ぶ。そのメリットとは?
●一人でも音楽を作れるのが今の時代では?
●音楽業界を目指す上で必要なことは?
●プロとアマチュアの違いは?
●音楽を学ぶ学生を見ていて感じることは?
●音楽の未来は?プロになるためには?

などの項目について
今を否定することなく、前向きな夢を持ち
自分の信じる音楽を作っていくという
武部さん的な、とても大きな力を秘めた愛を感じます。

音楽はすごく夢のある仕事。
音楽の力を信じている人が
この業界を支えているんです。


当たり前の言葉のようですが
自信をもってこう言えるプロの音楽家は
なかなかいないもんです。

「そういう人たちが支えていないと・・・」
という警告と危惧も感じられます。
 
武部さんです。




PIANO MAN~FOR YUMING LOVERS~PIANO MAN~FOR YUMING LOVERS~
(2003/01/22)
武部聡志

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - noboru  

Title - ほんとデスね~

>ちゆさん
間に合いました♪

ぎゃんちゃんのライブを見たときと同じ
幸せな気持ちになりました。

ぎゃんちゃん、
やっぱり「力持ち」です♪
2011.06.02 Thu 02:51
Edit | Reply |  

Name - ちゆ  

Title - 間に合いましたか?

ぎゃんちゃんの全曲視聴。
今、見終えましたが…
「こういうきもち、この感覚を大事にしよう」って。
説明は要らないなぁって。
ちょっと落ちてたけど、元気が出ました。
「音楽の力」だなぁ…って。
武部さんとぎゃんちゃんにありがとうって言いたいです。(涙

2011.06.01 Wed 22:29
Edit | Reply |  

Name - noboru  

Title - ホント

>ちゆさん
そういうひとは
きっと音楽と、その力を信じてないんですよね。
武部さんは、相変わらずブレがありません。


>YONEさん
なかなか言えないことを簡単にいうのは大変です。
難しいことを楽しく解りやすくやってる
武部さんの音楽と一緒ですね。
2011.06.01 Wed 00:40
Edit | Reply |  

Name - YONE  

Title - おぉっ!

これは興味深いですね。
「音楽はすごく夢のある仕事。音楽の力を信じている人がこの業界を支えているんです」、
今の時代にこれだけのことを言いきれる人って、本当に少ないと思います。
職業としての「音楽」以前に「音楽」に対する愛情を感じる言葉ですね。
さすが武部氏!
早速買ってこようかな・・・。
2011.05.31 Tue 01:29
Edit | Reply |  

Name - ちゆ  

Title - …。


……。
音楽やりたいのか、ほかのことやりたいのか
ちょっとわからない人がいたりして。
一方向から見るのは危険だし失礼なのかもしれないけれど
そういうのを見てると
正直、いろんな意味で「もったいないなぁ」って思います。


武部さんの早口(?)コメント、読んでみようかな(^-^)



2011.05.31 Tue 01:11
Edit | Reply |  

Add your comment