FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

白鳥神社の大銀杏倒れる 

今度は宮城県白鳥神社のご神木大銀杏が倒れました。
また。今回もひっそりと倒れ、後で発見され
人的被害はなかったようです・・・続きます。



村田町村田の白鳥神社で2日朝、
境内にあるご神木のイチョウが根元近くから倒れているのに、
近くの住民らが気づいた。同日未明からの強風のためとみられる。
イチョウは幹回り9・86メートル、高さ約30メートル。
倒れた木は脇の神楽殿を傾かせ、隣りの敷地の倉庫にのしかかった。

同町歴史みらい館によると、イチョウは樹齢800年以上と推定され、
神社は「さらに歴史は古い」としている。町の天然記念物にも指定されている。

同神社は平安時代に東北地方で起きた戦乱「前九年の役」で、
八幡太郎源義家が戦勝を祈願した由緒ある神社。
宮司の村田守広さん(54)は「台風で枝が折れることはあったが、
幹から折れるのは初めてで驚いている」と話していた。

仙台管区気象台によると、低気圧の影響で県内は南部を中心に
同日未明から朝方にかけて強い風が吹き、
同町から約20キロ南の丸森町では午前0時35分
秒速25・2メートルの最大瞬間風速を記録した。
村田町内では木造トタンぶきの小屋も約60メートル飛ばされ、
薬局の看板をなぎ倒し、電柱を折った。

2010年11月3日 読売新聞


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment