FC2ブログ

かわえうた

ここぞ!という時には潔く去れるような、そういう人間になりたいと、常に思っています  minako kawae

WOWOWの郷ひろみ 

arasi

「突然、嵐のように」
僕の大好きな、山根茂之監督の傑作です!
こんなカッコいい映画を思い出させてくれたライブでした。

ライブの前半
「花のように鳥のように」
「ハリウッド・スキャンダル」
「バイブレーション」
「花とみつばち」

あたりを、グイグイやられたら
これは、もう同年代としてはたまりません♪

作詞・作曲のクレジットがないので
「郷ひろみ・ゴールデンデラックス」なんていう
レコード盤を片手に、ワクワクと見させていただきました。
ヒット曲いっぱいあるから、いいですね~

曲のカットの仕方がイマイチなのかな?
まだマイケル・コンプレックスが見え隠れする中盤は、
編集のテンポがおかしくて、ちょっとタルみましたが
「言えないよ」を中盤に押しやり
アンコールで堂々と歌われた「愛してる」は泣けました。
贅沢を言えば、
もう少し会場の鳴り響く拍手の余韻を楽しみたかった・・・かな?

それでも、背中にいっぱい背負い込んでいるはずの
幾多の苦しみや悲しみを
明るいパワーに変える55歳はさすがでした。

ただ、一緒に見てたうちの奥さん(元・郷ひろみファンクラブ会員)
も言ってましたが、
「もうちょっと太ってもいいよ」って思ってるファンもいるんじゃないかな?

DVD買わされそうです・・・。


★作詞・作曲・・・出なくてよかった♪
 「なんだ、結局これ聴きたかったんじゃん!」とか
 言われそうだったので、ぎゃんちゃん作とは言わずに楽しみました♪
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - noboru  

Title - はい。

>MISATO.Aさん
忘れたころに
どこからともなく顔を出すんです・・・。

>Tobyさん
フリ・・・かもしれない。
2010.11.02 Tue 00:35
Edit | Reply |  

Name - Toby  

Title - 「蔵出し」と同時進行だったんだなぁ

「なんだ、結局これ聴きたかったんじゃん!」はとっくにバレバレ
だろうと思いますが奥様知らないフリ?

ずいぶん、良く知られた大ヒット曲中心の構成でしたね。もうちょ
っと近年の曲のアピールもしたいところじゃないかとも思いますが、
その中で「愛してる」に絞ったところがこの曲の重みを感じた
(SONGSでも同じことを思った!)ところ。

コーラスが、SONGSでも共演したお馴染みの2人だったのも十分堪能!!
2010.11.01 Mon 06:45
Edit | Reply |  

Name - MISATO.A  

Title - でた。

元ファンクラブ会員(笑)

2010.11.01 Mon 00:43
Edit | Reply |  

Name - noboru  

Title - そう・・・

それも、
いったんタイトル・バックが流れ終わった後。
あらためて、最後に!って感じで・・・

そして、バラードを歌う時の
得意の殺し文句をひとこと言ってから・・・

これが利きました!
ま・・・見てのお楽しみということで
どこぞより、届いたらお楽しみくだされ。
2010.11.01 Mon 00:26
Edit | Reply |  

Name - りんりん  

Title - 「買わされそう」なら

『渡りに船』ではございませんか(←使い方間違ってませんよね?)。
アンコールで歌い上げたんですか…甘いものは別腹状態ですね。
まだ入る~みたいな…失礼しました。
2010.11.01 Mon 00:09
Edit | Reply |  

Add your comment