FC2ブログ

かわえうた

言葉にできないものを歌にするのが自分の一生の目標 minako kawae

1分間のおやすみなさい:2月のおさらい~参加できなかったLIVE♪ 

tikaragayadoru

第六十五夜(2月8日)「ピアノ」
第六十六夜(2月16日)「Over the rainbow」(映画「オズの魔法使い」より)
第六十七夜(2月22日)「三年目」

ビッグな2曲とジャージーなカバーで結構満腹だった2月
ぎゃんちゃんは多分結構ピリピリ緊張で迎えたはずの
バレンタインデーLIVE!
この瞬間を観て聴けたひとは結構貴重だったなあ・・・と、ファン目線で見つつも
変な手汗で滑るぎゃんちゃんの指先を思うと
勘違いおじさんの孫娘発表会のように見えてきたりして・・・

その昔、幸いにもぎゃんちゃんとの2ショット写真に納まったとき
「お父さん~!」て言われた軽いショックも癒えました♪

■2月14日
厳重な感染対策のもと、
長女、violin発表会が行われました。
私も僭越ながら伴奏で参加させて頂きました。
ホールで4分半の演奏…出番直前、
袖で緊張する娘に母から言える言葉は
「あとはもう笑顔で大胆に楽しもうゼ」という感じで。
母娘揃って指が滑りつつも楽しく本番を終えました。
舞台を降りたあと黙って神妙な顔してる娘にどうだった?ときくと、
「うん。よかった。なんか、わかった。」というような返事。
そうなんだよね。本番はやっぱり最高だよね。
聴いてくれる人が居て奏でる音楽は予測不能な力が宿るよね。



そして、4月には劇場のスクリーンから
美し楽しいハモが聴こえてくることが決まりましたね
新たな追加カットも増え、ドルビーシネマでも上映!
カンヌ国際映画祭の「オフィシャル・セレクション2020」にも選出され、
北米をはじめ、ヨーロッパ、中南米、オーストラリアなどでも劇場公開が決定。
多分もちろん、福岡でも~☆
映画館で確認してきました!

32568ebdhgttta




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment