fc2ブログ

かわえうた

言葉にできないものを歌にするのが自分の一生の目標 minako kawae

1分間のおやすみなさい:第六十六夜「Over the rainbow」 



■第六十六夜「Over the rainbow」

ある意味、今以上にアメリカが困難に直面し危機感が満ち溢れ、
希望の国アメリカが静まり返っていたころ
ジュディ・ガーランド(ご存知、大好きなライザ・ミネリのお母さん)が
映画「オズの魔法使い」の中で大きな笑顔でアメリカ中に唄った名曲。
個人的にはシェリーが主演した日本版TVドラマ「オズの魔法使い」のほうが
作品としても好きだけど・・・♪



で、去年の今頃は・・・(なんて個人的な話しで恐縮ですが)
ちょうど1年前、2月15日の仕事で呼吸が困難になり始め
歩くこともままならず
3分ゆっくり歩いてはしゃがみこみ
階段は3段ごとに手摺につかまって休んで
敷居をまたぐのにも息を詰まらせ
もちろん自転車には乗れず
会社には毎日Uberタクシー通い
1ヵ月を切ったBirth LIVEの東京行きも・・・?って感じで
そうじゃなくても東京はコロナに蝕まれはじめてて
遠くにかかる虹がだんだん遠ざかっていた時期
でも虹はいつまでも消えずに確かに見えてるし
たとえその下が土砂降りだとしても
そこで傘をさし、雨靴を履いてバシャバシャと戯れる快感は
何ものにも代え難く

その週末には病院に駆け込んだ際にも
先生に「今月中には治してください!」とメチャクチャ言って
「なら、今からすぐ入院して下さい」ということになり
翌日から会社は休み
入院支度は院内のコンビニですべて間に合わせ
奥さんにはとてつもなくビックリさせたけど

思惑通り(?)翌週には退院し
数回の通院をへて
3月8日には無事東京へ♪
そして自分史上最高の川江美奈子LIVE!を観ることに。

21578955555444

そんときは
「来年は元気になって、もっと普通に来よう」と思ってたけど、ね。

あのバタバタの一年後に聴くぎゃんちゃんの弾き語り「1分間」は
嬉しくもあり、寂しくもあり
いつも以上に明るくアップテンポで歌い上げる「Over the rainbow」は
いつもどおりにとても楽しくやさしい。

僕の中ではテイスト的には、これに聴こえた1分間でした
ありがとうございます☆







関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment