FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

1分間のおやすみなさい:第四十六夜「雨のあと」 


■第四十六夜「雨のあと」

ご存知「雨」の代表作3曲のうちの1曲
(残りの2曲は「恋」と「旋律」)
2006年11月13日
この夜の「桜色」が素晴らしくて今も忘れられない
僕の大好きな夜遊びライブ(TOKIA 1st.Anniversary SPECIAL LIVE)  
で初めて「今井美樹さんへの提供曲」としてお披露目された曲。
夜7時と9時スタートの2本立てという
ぎゃんちゃん史上、最も遅い時間に始まったライブ
ホットワインの香りの中
言うに及ばず、すっごい完成度で聴かされた名曲&新曲


142899ykas

「長く一緒にいるパートナー同士ってのは、きっと甘い事ばかりじゃなくて、
いろいろな事があると思うんです・・・そういう日常の中の非常にささやかな事を
とらえた歌。いつもの近所の駅前の雨上がりを想像して見て下さい」
「今井美樹さんに頼まれて、凄く素直にスラっと書けた曲」
「長く一緒にいると、言葉とかを飛び越えて
信頼できる強さを手に入れた時に
見えるもの
があるんじゃないかな?
大切な人を思い浮かべて聞いて下さい」


これも美樹さんファンには申し訳ないけど・・・
美樹さんも敵わない、ぎゃんちゃん歌唱の傑作ヴァージョンが
「letters2」に収録されちゃいました。
具体的にいうと・・・「雨 のあと」のところの丁寧さと湿っぽさ。



ぎゃんちゃんファンの方々は高齢の御夫婦も多く
もちろん我が家も、二人とも還暦をすぎた高齢夫婦
この曲を聴いて、心当たりがない夫婦(カップル)は無いと思います。

そしてそういう曲をここまで爽やかに実直に書き上げて
聴き手の頭上に浮遊させて、パンッ!と風船のように割ってみせる手腕
しかも決して後味が悪くない涙を流させる得意技。
その世界観は
ユーミンが描けない世界。
ここがユーミン越え。
なので僕の中では(この曲も)超名曲。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment