fc2ブログ

かわえうた

言葉にできないものを歌にするのが自分の一生の目標 minako kawae

1分間のおやすみなさい:第四十夜「I love you」 


■第四十夜「I love you」

週末番外編・・・なんてことはもう言わずとも
足掛け4カ月目の第四十夜
ここまで何のスタイルも変えず
奇をてらった演出もなく共演者もなく
ピアノ一本の自宅弾き語り。
頑固で自然なぎゃんちゃんらしい、安心の唄声。

「I love you」は、「LIFE375」前後のインストアーライブに始まり
その後もことあるごとに結構唄われてきてる名作
僕の鼻唄にもけっこう登場することが多く
慣れ親しんでる曲
なれど・・・
「LIFE375」の中では身体に溶け込んでくるのが一番遅かった曲

初期は「こんな曲唄っていいんですかね?」と
(ぎゃんちゃんの恋愛遍歴のほとんどを知るという)武部さんに
ブツブツ言いながら唄っていたこともあり
川江美奈子の楽曲の中では微妙なトロミがあり
「love」がすんなりと飛び込んでは来ませんでした♪

ぎゃんちゃんの中で、もともとそういう曲だったのかどうか?は不明だけど
(多分そうじゃない・・・と僕は思ってますが)
永く唄い続けることで、「love」の矢が飛ぶ方向が
遠く届き難い相手からだんだん近くなり、歳を重ねて身近になり
やがて我が身とその分身に突き刺さるようになると
トロミが減って出汁のようになり、他の味と一緒に吸収されてくると・・・

僕の中でもやっとこさ他の楽曲と肩を並べてきました
・・・なので失礼ながら、
飛び込んできたのはわりと最近の事。



midorinokamakura

立秋~ぼんぼり祭り~鎌倉音楽祭~二人想フ会・・・
想い出多き年の後半
重ねる想い出はそう簡単には出来そうにないけど
思ったより喉がカラカラになっていないのは
この続いてる「1分間」のおかげであることは間違いなく
聞こえない拍手と止むことのないアンコールを
いちファンとして、これからも静かに贈り続けたいと思います。









関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment