FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

1分間のおやすみなさい:第二十四夜「かざうた」 



■第二十四夜「かざうた」

2144789w;jht

ご存知「かざうた」には、ふたつのブツがあって
ひとつはもちろん「この星の鼓動」に収録された
ぎゃんちゃんのボーカルのみの、「しあわせ」前奏曲
そして、もうひとつも多分お馴染み
藤原道山さんのアルバム「かざうた」収録の
尺八とのデュエット・バージョン

そしてライブ・バージョンも、けっこうあって
2018年☆「Birth Live」のアンコールでは、
あの「感謝」の前奏曲のように、武部さんのキーボードと
ぎゃんちゃんのグランドピアノ弾き語りでお披露目されたばかり。

藤原道山さんと共演した
2009/7/29☆「Live@クリエ around the corner ~夏の夜風~」
2006/6/21☆「夜想フ会 ~この星の鼓動~」
では、もちろん尺八バージョンで情感たっぷりに演奏されました。

藤原道山さんのアルバム「かざうた」の発売は2006年の春だけど
ぎゃんちゃんの初お披露目は
その前の年の12月、原宿BJW・・・といえば
「夜想フ会~しあわせ・ぬくもり・それから~」の第三夜「それから」

トライトーンのふたり松永ちずる多胡淳と、
元トライトーンの貞國公洋という夢のような4人で、
バンドなし、もちろん生アカペラ(?)でした。

とはいうものの、当時はもちろんまだ出来立てホヤホヤの新曲
「藤原道山とのレコーディング用の曲」ではあるものの・・・
ぎゃんちゃんいわく(ホントか嘘か知らないけど・・・)

「お風呂の中でハナウタで作った曲」



川江美奈子が他のアーチストのアルバムで
しっかりソロで唄ってる唯一のアルバム(多分・・・)
この「かざうた」には
もう一曲、川江美奈子の曲が入ってます。
「はじまりの音」
そして、これまた珍しいインスト曲(・・・だから「音」?)

ちょっと聴いていただければ分かりますが
すぐそこに歌詞が、
それも間違いなく「川江美奈子の歌詞」が浮かび上がって来そうなかわえ節です。
「もしかして歌詞がないから解らないだけで、既存曲?」って思うくらい。
もしかしたら、その後歌詞をつけて「新曲」とか「蔵」とか言って
知らんふりして発表されてるかも知れない・・・

TVの紀行番組や旅行番組だったかで
2-3度挿入曲・BGMとしてに使われていたのを聴いたことがあります。


藤原道山を聴いて、川江美奈子を思うといつも
熊谷守一の猫が寝ています・・・

nekoneoko5454

なので、以前UPしてます。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment