FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

1分間のおやすみなさい:第十五夜「夢紀行」 



■第十五夜「夢紀行」

手さぐりで歩いていた
あなたに出逢うまで
夢を生きてゆくための地図
少しずつ描いてゆけそうよ

同じときを旅するあなたと
一緒にできることを
ひとつひとつ みつけてゆきたい
やさしさ かさねてく夢紀行

哀しげな瞳をしてる
そのわけを きかせて
もしも深い森にいるなら
ともしびのひとつになるように

同じときを旅するあなたの
勇気になることばを
いつもいつもとどけてあげたい
いとしさ あふれてく夢紀行

ああ一度きりの今日の
日が暮れてく
星が見えたらいいね
降りしきるほどに

同じ時を旅するあなたと
並んで見るけしきを
すべて胸に 刻んでゆきたい
明日へつづいてゆく夢紀行
あなたとの夢紀行



ああ一度きりの今日の」日が暮れてく
星が見えたらいいね
降りしきるほどに


ここが一番好きなとこ!
なのに・・・唄われたのは上記赤字の部分
も、椅子から転げ落ちそうになりました♪
何度繰り返し聴いても、もちろん先へは進まない・・・

ま、どちらかというと・・・ひねくれ者の天邪鬼
そんな彼女が作る曲は難曲ぞろい
そんな中でも初期の初期の難曲
聞いた話だと、トライトーンの楽曲の中でも
この曲は(シロウトには)「耳コピ」は無理で、楽譜が売れたらしい・・・
20才そこそこといえば、いまや今のぎゃんちゃんよりも
ぎゃんちゃんにソックリな長女さんの方が近い年齢
そんなときに、すでにいろんな意味で「かわえ節」

もちろんトライトーンのアルバムには収録されてるけど(「ア・カペラ2」)
でも、セルフカバーでのアルバム収録はなく
会場からの客の送り出しに、天井から流れてきたり
何回かケジメのライブで唄っているだけで
僕も確か3~4回しか聴いたことがない

もちろん名曲だけど
特に死ぬほど大好きな、前記ブリッジ部分は
本当にキラキラ光る星のシャワーを頭上から浴びるような快感~☆
他のぎゃんちゃんの曲なら「旋律」の雨上がりの真っ直ぐな道や
「世界」の宇宙から降りそそぐ母のハーモニー
レッドツエッペリン「一人でお茶を」の必殺ジミー・ペイジや
ストーンズ「ギミー・シェルター」のイントロのような眩しさ
映画でいえば「未知との遭遇」のマザーシップ内の光の洪水や
「ショーシャンク」の天から降り注ぐ雨



また是非ライブで聴かせていただきたい曲
最近では・・・


◇2018年のBirth Live
「武部聡志 Premium Duo Session Vol.6」
で唄われました

ぎゃんちゃんMC
すっごい昔の曲で、川江美奈子のアルバムには入っていない曲
トライトーン時代に「私はオリジナル曲をやったほうがいいと思う」と宣言して作った曲



◇その8年前2010年もBirth Live
Birthday Special Live 夜想フ会~三月生まれ~


MC
「私がアカペラ・グループのために初めて書いた曲
曲作り自体始めたばかりの頃の曲・・・」



◇その前の年には、キリスト品川教会グローリアチャペル
「第6回 夜想フ会~LIFE375」


ぎゃんちゃん「今夜は武部さんと蔵を掘り起こして、もの凄い年代モノを」

武部さん「僕が始めてデモテープをもらって聴いたときに入ってた曲で
何か不思議なムードが気になってた曲で、凄く川江美奈子らしい曲」

ぎゃんちゃん「これ書いたとき二十歳ぐらいだったと思うんですけど、
まだ曲を書き始めて、2、3曲目?という感じでした・・・
トライトーンの為に書き下ろした曲で
日本中、いろんな場所へ行って唄いました・・・」


・・・あたりかな?他にもあるかも・・・



今後もし・・・ひとり多重録音のアカペラ・ソロ・アルバムでも出したら
是非真っ先に収録してほしい曲です。
ピアノやご主人のキーボードぐらいは裏で流れててもいいし
当然、どっかのパートにはお子さんの参加も
あ。もちろんジャケットはお子様の傑作で!

・・・てな妄想を
「宇宙家族ロビンソン」の夢をみて起きた
明け方に。




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment