FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

コロナ以降へ 

僕は、今はもう演奏しないし歌も唄わないし
ましてや踊ったり芝居をしたりは経験もない。
何もしないで、観て聴き楽しみ考えるだけだけど
それでも何かの覚悟をもって、コロナの時を過ごしてるし
確実にコロナ以降は何かが変わることは理解できる。

今の「自問自答するとき」を過ぎた後には
立ち直ることが出来ないもの、朽ち果てるものも必ずあると思う

普段から文化等継承について真剣に考え携わり
明確な意思をもって対処して来たかどうかは
その意思を表に出す出さないは別にしても
必ず問われる時が来るし、
言い方は適切ではないかも知れないけど
コロナ以降は、必ずふるいにかけられる。

僕の一番身近にあるものは、今はやはり音楽。
しっかり見極める厳しさをもって聴き取り、そして選択する意味での
ある意味「音楽家」を自称し、誠意を忘れないようにしたいと思う。
どこまで僕が見届けながら生きていけるのか、
このあとどう向き合って生きていくのか、
とても大きな意味を与えられた65歳の年になりました。

・・・ちょっと長いインタビューだけど
時に叩かれることが多かったTBSが
踏ん張った「報道特集」でした。



その後・・・
ぎゃんちゃんの「春待」と
武部さんの「僕ら」の返り討ちに合い
久々にホロホロとした誕生日月の前半でした。





関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment