FC2ブログ

かわえうた

生まれてから死ぬまで、人にとっての宝物は少しずつ変化を遂げるものかもしれません。でも、決して揺るぐことのない宝物と出逢った人は、強い。  minako kawae

1020:祝☆ソロ・デビュー15周年 

kuieeedi

ボストンに住んでた時なんてマイナス20度くらいになるので、
家に帰るとコート着たままそのまま気絶したりしてました!


丸の内でホットワインの香りに包まれて
寒い夜のホンワカしたライブを聴いてた夜の想い出が、
想い出になんてなってたまるか!
と、今も目の前に
現れ聴こえます。

「老後、、少しでもいいから
もう一度ボストンで暮らしたいなあ~」


と、いつか話していた、ぎゃんちゃん。

ソロデビューして15年たった今も
とっても元気に唄って話して笑ってくれていて
僕の記憶のクリアファイルは
閉じられることがありませんよ・・・♪

いつか、ぎゃんちゃんがボストンに行って
僕がスクラップになっても
その記憶の欠片が
スクラップ・ブックになることは
ない。
・・・と。
その確信をもてることが、今一番のしあわせ。

negalive



ソロ・デビュー15周年おめでとうございます!
そして16年目へ♪









関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment