FC2ブログ

かわえうた

生まれてから死ぬまで、人にとっての宝物は少しずつ変化を遂げるものかもしれません。でも、決して揺るぐことのない宝物と出逢った人は、強い。  minako kawae

まだ、いかないで。 




音楽に身を任せながら、
音楽に救われながら、
自分の心と闘うような日々でした。


~川江美奈子


サンちゃんに続いて弟さん・・・
そんな中での美樹姉さんツアーのリハから
ツアー・スタート
終えて
年を越え
たった半年で「Birthday Special Live~Pop Up Night ~」
闘いはときに美しい結晶を生むもんですね。


***


その3月9日
2ndセットの後半・・・

「星の王子さま」の朗読から「君の唄」
サンちゃんを唄う「水晶」
そして弟さんにむけての「ハンバーガー」

kuostrjhys

泣きながらわたし
ハンバーガー食べる
いい歳した女がひとり
とても あやしいわ

どこにでもあること
だれにでもあること
大切な人がこの世から
いなくなること
それだってわたし
ハンバーガー食べる
見苦しっくってゴメンねって
空見上げて

一日も忘れない
もう一度あいたい

何食わぬ顔で
ハンバーガー食べる
となりの小さなレディに
ウインクして



・・・を経て
我が子への遺言のような
「世界」

生きてることと死ぬことは
そんなに遠い事じゃない、紙一重だな
毎日の何気ないことが
死んじゃう時には
きっと思い返す大事なことに
なるんじゃないかなと
思ってこの曲を書きました。


と始まった「日々」
で、本編のライストは「relationship」


***


そりゃ・・・ね。

ぎゃんちゃんのライブ
一年に一度でもいいよ
と、思っちゃう
毎年、3月9日

を、毎年思い起こすことになりそうな
中秋の名月あたり
夏の終わりあたり


■2019年3月9日「Birthday Special Live~Pop Up Night ~」
↑ レポはこちらから




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment