FC2ブログ

かわえうた

ここぞ!という時には潔く去れるような、そういう人間になりたいと、常に思っています  minako kawae

「滴」を聴きたい2018年 

20180909_142758953.jpg

無茶なシナリオを組むことなく
肉眼でステージ右側を楽しめそうな、9月21日。

18_09_29.jpg

自分に語りかけて諦めかけていたものが、
ちょっと本気で自分に願ってみたら
奇跡のように飛び込んできた9月29日
急だったので東京には飛んで行けないけど
チケット1枚は無駄にならない基金


三井徹さんが語っていた「ブルーズ」

ブルーズは歌が作られる過程で
文字が介在するということがほとんどない
本来口に出してうたわれた形で存在するもの
耳から入ってくるものなのだから
耳から入ってくるその有機体の一部を切り離して
歌詞として、または楽譜として紙面に記したものは
形骸でしかない

ブルーズの歴史を
人間が自己否定(本来の意味での疎外)から
自己肯定に転じ
自己形成に向かっている歴史だと見ることができるとすれば
かなり度の強い自己否定の段階にいるぼくらが
ブルーズに学ばなければいけないことは当然




スタンス
物事に向かう・・・、ある行動をとる際の・・・、
または、物ごとに取り組む
立場、態度、姿勢、心構え。

様々に色をかえる空のような唄声とバンドを引き連れて
日本全国をめぐりめぐるバンド
そして、今こころが無性に欲している唄声
9月の後半
そしてまた新しい10月20日へ。




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment