FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

聲 

koe

「聲」
2012年「Birthday Special Live 夜想フ会~聲(こえ)~」
の最後に歌われた未発表曲

<川江美奈子MCより>
最後にもう一曲だけ、弾き語りで聴いていただきたいと思います。今日は本当に最高の誕生日になりました、どうもありがとうございます ここで何を話そうかいろいろ考えたのですが デビューのころからずっと、あんまり作りこむのは上手くなくて いつも、その時の自分がそのまま唄に現れてしまう自分なので今日はここも素直にお話をしたいと思うんですけれでも・・・
この曲は、自分の父に向けて書いた曲です。 私は子供のころからすごくパパっ娘で
その父が、今年の初めに天国に逝ってしまいました。しんみりしちゃうと唄えなくなっちゃうんで、楽しくいきたいと思うんですけども
生前、父はすごく厳しいひとで私はその父の性質を引き継いで毒舌になったのかな?と思うんですけど私の100倍ぐらい毒舌の人でした。
そんな父がだんだん優しくなっていって「お前に歌なんか唄える訳がない!」と言っていた父が だんだんと応援してくれるようになって、そして最後のほうは「お前、もう歌のネタが尽きただろう」ってよく言われ「そろそろ、パパの曲を書いたら?」と、会うたびによく言われました。
元気なうちは、そういう歌を贈ることが出来なかったのですが今日ここで「聲」という曲を父に向けて、そしてみなさんの大切なひとに向けて、お届けしたいと思います。

よろこびに出会うたび
あなたがここにいないことが
悔しくてさみしくて
泣き笑いになるけど
この私も年をとって
ここを去って
あなたに「ただいま」という日まで
大きな大きな聲で唄っていこうと思うのです


                   「聲」より

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment