FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

37.5 Minako Station "Radio Whimsy" Vol.3 


昼休みをノンビリ過ごしてたら
1時ちょっと前に、SNSにぎゃんちゃんがUP!
おまけにyoutubeの画像がなにやら添付されてる・・・?
ちょっと聴き始めたら、流れて来た聲。
職場に入るのが、10分ほど遅れましたさ・・・♪
理由はアレコレ適当につけて。

2009年には鎌倉のクリスマス・ライブのラスト近くに唄われて
その時の歌詞は、ぎゃんちゃん作とは発表されたものの
何処にもカタチは残されず・・・モヤモヤしたままの7年間が過ぎて
立派に再登場!

しかもリニューアルされ
「37.5 Minako Station "Radio Whimsy" Vol.3」として
ファン感涙のクリスマス&ニュー・イヤー・プレゼント☆
職場で、涙をこらえるのに苦労しました・・・。



■どうしても想い出す、2009年12月の鎌倉
あの(伝説の♪)クリスマス・ソング40分ノンストップ・メドレーです!
伝説がいっぱいあって申し訳ありませんが・・・
こんなSETLISTでした.

【セットリスト】
○オープニング
OP.Caroling, caroling,

○第1部(全曲つなぎ目なしのメドレー)
1.プレゼント
2.サンタが街にやってくる(Santa Clausis Coming to Town)
3.誰かが誰かを
4.ザ・クリスマス・ソング(The Christmas Song)
5.そりすべり(Sleigh Ride)
6.最終電車
7.きよしこの夜(silent night)
8.ホワイト・クリスマス(white Christmas)
9.宿り木
10.牧人 羊を(The first Noel)~故郷
11.ぬくもり
12.桜色舞うころ(冬のみ)
13.Happy Christmas (War is Over)
14.この星の鼓動
15.ジングル・ベル(Jingle Bells)
16.River(ジョニ ミッチェル)
17.プレゼント

○第2部
18.春待月夜
19.I live you
20.三年目
21.re-born
22.木枯らしのダイアリー
23.なごり雪
24.ショコラティーノ
25.いつも通り
26.LIFE

○アンコール
E1.孤高の君へ
E2.Auld Lang Syne(「蛍の光」の原曲 スコットランド民謡)
E3.Over the years

○ダブル・アンコール
E4.暦(こよみ)


■で、そんときの歌詞は

太陽が沈むまで 
手を振り語ったね
止められぬ流れが 
二人を隔てても
過ぎし日々よ古き友よ
君を忘れることが僕に出来ようか


・・・そして今回は

太陽が沈むまで 
手をとり話したね
いつしか流れが 
二人を隔てても
過ぎし日々よ古き友よ
あなたを忘れることなんて出来ない


細かい語り口が変わり
より洗練されて(当然)大人になった・・・♪というか
この7年間「川江美奈子」には、たくさんの大きな
しあわせがあった訳で
それを心でユックリかみ砕いて
より、「川江美奈子の歌詞」に近い形になってる
ってのが、いつも聴いてる方なら解ると思います。


■そして原曲は
・・・あちこちに和訳がありますが
だいたい、こんな感じです。

「Auld Lang Syne(昔の過ぎし日々よ)」(原曲訳詞)
古い友人は忘れさり
二度と思い出さないものだろうか?
古い友人は忘れさり
古きよき日々も記憶から消えてしまうのだろうか?

古きよき日々のために、親愛なる友よ、
古きよき日々のために、
友情の杯をもう一度かわそう、
古きよき日々のために。

さあ、もう一杯やるだろう
俺ももう一杯やろう
友情の杯をもう一度かわそう、
古きよき日々のために。

俺たちはあの丘をかけめぐり
可愛いヒナギクを集めたものだ
だが長い道のりをさまよい続け今は足はすっかり弱り果てた
あの遠い古きよき日々

俺たちはあの小川をボートでくだったものだ
夜明けから夕飯の時間まで
だが今俺たちを隔てる海原はごうごうと荒れ狂う
あの遠い古きよき日々

さあ俺の手をとれ、我が親愛なる友よ
お前の手もここに
そして友情のためによき杯をあけよう
古きよき日のために



どうだ、川江美奈子にやらせれば・・・・・・・・!
てな感じの見事な出来栄えです。
そして、原曲の風味を原語で残しつつ
凝縮した「かわえ節」で、映像にも見事に寄り添います
画面手前から、お子さんがスローモーションのように
フワフワと現れたとたんに
この日本語が聴こえてくると
その声が、まるで耳元でささやく母の声のように
木々の世界を包み込み
やがてその世界は永遠に続くかのように
一瞬、ストップモーションになったかと思うと
冬のひくい陽射しの中、儚く枯葉が舞いあがります。


ykuna

いつもいつも
本当に、本当にありがとうございます
福岡に、そして日本中にちゃんと届きました。




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - 青い翼  

Title - 落ち葉ふむ公園の四人

動画を観ながら 聴きながら、涙がにじんできました。

彼女のもとへ向かう 幼い二人の歩み
最後にかけよる夫君の背中

寄り添う四人と 口ずさむ彼女の口元

何て素敵で 穏やかな風景なのでしょう!
2016.12.23 Fri 21:06
Edit | Reply |  

Add your comment