かわえうた

会いたい人は海の向こうでも空の向こうでもないところにいるのだ。 minako kawae

今日ばかりは空を・・・ 

20161215

minakokawae

暮れが近づくと
我が家はどっぷりクリスマスモード。
賑やかであたたかくてhappyだけど
心はどんどん静かになっていきます。
父の命日が近づいている冬の日、
父の愛犬が旅立ったという報せ。
あるじ亡きあと、私の家では飼うことができなくて、
素晴らしい里親さんに引き継いで頂いたのでした。
緑のいっぱいあるところをじゃんじゃん走り回らせてもらって、
きっとhappyだっただろう。
ありがとうございました。
いまごろパパと再会ですな。
今日ばかりは空を見上げずにおれません。
こんな澄んだきりっとした気持ちの良い日でよかったねーマイケル!




14588

とてもとても
ぎゃんちゃんらしい、ことばと写真。

真っ青な空と白い雲の中
空を突き抜けるように大きくのびて
フレームを上に突き抜けている幹が
とってもきれいで切なく
タルコフスキーの映画「サクリファイス」の
最後に出てくる木をすぐに想い出しました。

僕も今年は
年末を迎えるというのに
心は走ることなく
どんどん静かになってゆくように思います。
淋しすぎることはなく、耐えられないわけでもなく
とっても清々しく明るいんですけどね。

春待月。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment