かわえうた

会いたい人は海の向こうでも空の向こうでもないところにいるのだ。 minako kawae

My Back Pages 

nhsurre

ひとから「ディラン何が好き?」とか
「何がご推薦?」とか聞かれても
わざと薦めたくないくらい好きなアルバム。

中でもとにかく、「My Back Pages」が大好きなので
大好きな奥田民生が真心ブラザーズとカバーしたときは
すっごく嬉しかったし、その和訳になるほどと感心したりもして
映画も、まあまあ良かった。

とくに、ディランなりの前向きな振り返りが良くて
「あの頃は俺もみんなも若かった、未熟だった」というつまらん内容ではなく
もちろん年齢はそれなりに重ねているんだけど
ここでは「今の方があの頃よりずっと若い」
Ah, but I was so much older then,
I'm younger than that now.
と唄っていて
昔を「若いくせに老熟したように考え、行動していた」と振り返り
これからは、もっと吹っ切れてぶっ飛んで
アクティブに生きていこう!という決意表明みたいな叫びが溢れている。
それにメロディが、これまた見事にマッチして
新しい時代のバラッドになってるので、淡々とした涙があふれてくる・・・。



My Back Pages Bob Dylan



深紅の炎が耳の奥から
高く舞い上がり、巨大な罠が
燃えさかる道路にしかけられた
思考を手がかりに しながら
「端で会おう」と言った私の
熱い眉の下の目は誇りに満ちていた

ああ、だけど当時の私は老いぼれだった
今の方がずっと若い

崩れかけの偏見にまみれた私は
「あらゆる憎しみを切り裂け」と叫んだ
人生とは白黒割り切れるものという虚言を
頭蓋骨で語り、そして夢見た
それなりに深く構築された
騎士達のロマンチックな物語を

ああ、だけど当時の私は老いぼれだった
今の方がずっと若い

見せかけの嫉妬から
古代政治史の暗記まで
少女達の顔は、表通りを形成していた
それは、死人のような伝道者によって
投げ出されたものの
なぜか顧みられはしなかった

ああ、だけど当時の私は老いぼれだった
今の方がずっと若い

冗談も通じぬほどまじめな
教授と名乗る男の舌から
飛び出した言葉は
「自由とは学校では平等ということである」
「平等」、この言葉を私はあたかも
結婚の誓いのように口ずさんでいた

ああ、だけど当時の私は老いぼれだった
今の方がずっと若い

兵士の構えで、私は自分の手を
教鞭をたれている雑種犬に狙い定めた
説教をした途端に自分が
己の敵となることも恐れず...
私の存在は混乱した船に導かれ
そこでは、へさきから船尾まで反乱が起きていた

ああ、だけど当時の私は老いぼれだった
今の方がずっと若い

そう、私の神は抽象に脅かされたときも
厳として立ち、その姿は
あまりに高貴で無視できなかった
私をだまし、おまえには守るものがあるのだと思わせた
私は、善と悪という言葉を何とか
明晰判明に定義した

ああ、だけど当時の私は老いぼれだった
今の方がずっと若い



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment