FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

0327 天神 HEART BEAT「~弥生終わりし三部独詩~」 

2016年3月27日(日)

天神 HEART BEAT
~弥生終わりし三部独詩~

開場-18:00
開演-18:30
出演-SAT、ゆり、さはら

0327c

①SAT
 打ち込み素材をバックにドラムを叩きまくる一人バンド
 曲はインストのみながら、ゲームソフトの楽曲
 女子アイドルが歌うはずだった曲、(坂本龍一ではなく)YMOの「千のナイフ」
 などとオリジナルを含めて、実に多種多様。
 80~90年代初頭を感じさせる懐かしく元気な音は
 意外にオジさんうけするかも。
 と、思って聴いてました。 

③さはら
 今日の会場「天神 HEART BEAT」を中心に(?)20年以上歌っているという
 キーボード弾き語りの男性ボーカル。
 毎回作るらしい「さはら通信 at HEART BEAT」っていうフライヤーがとても丁寧で
 自己紹介を兼ねた近況や
 「今回うたううたの中から」という歌詞をピックアップした欄があったり
 ひとつひとつのライブを丁寧に長く続けて来てるんだなと好感触。



0327b 

そして今夜のゆりさんは
個性豊かな男性ふたりに挟まれた2番手。

②ゆり

1.人魚姫
去年の夏7.8月頃に作ったという
ちょっと手馴しって感じのインストナンバー
この曲調で歌詞がついた楽曲はないけど
歌詞がなくてもいいな、という心象風景が聴きとれるメロディが素敵です。
実際にどんな思いを込めて書いた曲かは知らないけど・・・。

バンドでドラムを叩いてたとき以来
2~3年?・・・相当久し振りかもしれないという
ここHEART BEAT
ゆりさん主催ライブに会場の方が来てて
その時呼んでいただいて実現したというこの日のライブ

ゆり「夏の曲をもう一曲」
2.キラキラブルー
メロディも言葉もキラキラした曲なので
雑になりがちなところを
ゆりさんが丁寧に唄えば唄うほど魅力が伝わる曲
最初の頃に聞いた時より、歌詞も頭に入って来てるし
ゆりさんも歌い慣れてきてるかな?いい出来でした。

ゆり「今夜は前半をちょっと明るめにして
   後半はダークな感じで行こうかなというコンセプトなので
   次までがキラキラっとした感じの曲です」


その3曲目は
ビートルズの曲からとったタイトル、ゆりさんいわく
「その曲名が可愛いなあと思って、私が作ったらどんな感じになるかな?
と、私なりの解釈で作った曲です」

タイトルにインパクトを覚えて
そこから自曲に発展するってのが僕にはよくわからないけど
やっぱ作家さん的な発想かな?
勝手に何か新しいものを感じ聴いてる曲。

3.I wanna hold youre hand!!

毎日良いことばかりじゃないけれど
側にいて笑ってくれること
一緒に過ごす此の幸せな時間(とき)を
何よりも大切にしたいから
I wanna hold youre hand・・・


会場から手拍子が出たくらいの明るい曲調ではあるけれど、
歌詞にはなかなか繊細でネガティブな部分も垣間見えてくる
そこが、ゆりさんらしい解釈かも。


0327d

そしてダークな後半
前曲の薄桃色の木々が緑に変わる風景から
「お気に入りの桃色雨傘」をさした土砂降りの風景へ

ゆり「スローな感じのロックな曲を作ろうと梅雨時に作った曲」
4.土砂降り

個人的にはタイトルが「どしゃぶり」でもなく「ドシャ降り」でもなく
「土砂降り」だったことでとてもインパクトが強かった曲。
今夜はけっこう気合が入った演奏とボーカルだったけど
これは是非フルバンドできたいなぁ~。


5.現実

今夜初めて聴かせていただいた曲
とっても凝った作りの曲で難しい曲だけど
ゆりさんが感情を込めて唄うには一番「らしい」タイプかも
なので、もうちょっとスピードを落として
一語一語をしっかり丁寧に聴かせて欲しかったかな?

こういう、ちょっとギアを上げて突っ走る感じ(?)が
ゆりさんの曲が、初めて聴く方に伝わり難いところでありながらも
他のミュージシャンにはない、大きな特徴でもあるので
歌詞をしっかり文字で起してくれた
新しいHPはとても助かりました。
CDにでもなっていれば一番早いんだけど
初めてゆりさんを聴く方たちには大きな味方です。

こちら→ ゆりさんのオリジナル・サイト「ゆりりっく」


そして最後は・・・
ドラムとベースを打ち込んだオケをバックに
「最近出来たばっかりの曲」
6.偽善者

いつもよりキーをさげて、ダークといういよりヘヴィーに叫ぶ感じは
今後もっともっと唄い続け、さらに聴き続けていくと
間違いなく熟成してゆく「未来」を感じさせる楽曲でした。
間奏のピアノがメチャメチャかっこ良かったです!

失礼して、ここは前記HPから
ちょっとディランっぽい歌詞を転載させていただきます。


「偽善者!」とあの子は私に言い放った

ただ、ただ驚いた
ボロボロ涙が出た
そして深く考えた
何が悪かったのか、と

考えて、考えて、考えて、考えて
やっと行き着いた答え

私にとっての正義は
あの子にとっての正義ではなかった
あの子にとっての正義は
きっと沈黙そのものだった
ただ、それだけのこと
ただ、それだけのこと

「あの人は間違っている」と
ある人が言いました
「その人はおかしい」と
別の人が言いました
正義の味方が溢れる街

その正義、独りよがりではありませんか?
その正義、誰の為のものですか?

世間一般論は
心に沿っていない事もあるし
培ってきた価値観や捉え方は
命の数だけある
ただ、それだけのこと
ぶつかって当たり前

正義の味方が溢れる街では
みんな自分が正義だと思っている
疑ってばかりだと怖くなるし
信じるだけでは騙される
それでも信じていたいと思えるものが
あるのならそれはとても大切なもの
あなたの大切なものは何ですか?




0327e

去年の12月のソロ・ライブを別にすれば
今までで一番ゆりさんの心の奥深さと未来を感じることができて
いいライブでした。

ちっちゃいけれど立派なライブハウスで
ほんの30分にも満たない時間の出番だけど
それでも、「これからずっと忘れないだろうな」
と、思えるライブになることがあって・・・

そんな素敵な一夜でした。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment