FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

生まれて出逢って愛を知るということは 



かわえうた  -0309






ぎゃんちゃんが「君の唄」を作ったときに


「星の王子さま」のHPに寄せたことばです。


以前、他のブログで何度か紹介したことがあるので


知ってる方の間では、もうスッカリ有名(?)なやつです。


いつ、読んでも


後半はグッと きます・・・




やがて「ピアノ」


そして「春待月夜」を生む


変わらぬ、ぎゃんちゃんの想いです。







ちなみに


上の写真は、ぎゃんちゃんが初めて「君の唄」をライブで唄った


東京駅 丸ビルでのバースデー・ライブです。









虚無感というのは

何かがもともとそこにあったからこそ生まれるものだと思うのです。

どうしても失いたくないものと別れたとき

なんとか記憶をとどめておきたいという気持ちと

いっそすべての記憶をなくしてしまいたいという気持ち

そのはざまで心は張り裂けそうになるでしょう。

 

生まれて出逢って愛を知るということは

そこにあるすべての風景が特別になるということ

ひとはそんなふうに知らず知らずに世界に意味を持たせて生きてしまいます。





星の王子さまというお話は、モラルでも美しい心のあり方でもなく

人間の心のどうしようもないもろさと

可能性を描いているのだと私には思えました。





「ぼく」がもっとも美しく悲しいという風景は、

そこに王子さまがいないからではなく

心の目が王子さまを感じてやまないから

そんなことを出来てしまう人間はとてもかなしいものです。

 

かなしすぎてもう進めないひともいるでしょう。

でもそのかなしみと共に

さらに進もうとするひとが、いることも知っています。

残酷を知るぶん本当に深くあたたかくなれること

私自身はまだそれが持てるかわかりません。

 

でもせっかく生まれたなら、

かなしみの上にも愛がわかるひとになりたい。

そんな思いで君の唄を書きました。


「ぼく」が描いた最後の絵を眺めながら。





川江美奈子

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - noboru  

Title - 4 ■良かったです♪

>emiさん
♪ないのかな・・・?


>キラ☆さん
そうか・・・この日、はじめまして
でしたね。

たしかに共通項です。


>F.O.さん
おっしゃる通りだと思います。
本物のシンガーソング・ライターです。
2009.03.19 Thu 00:36
Edit | Reply |  

Name - F.O.  

Title - 3 ■知りませんでした。

貴重な記事をありがとうございます。
こんな事を言える人だからあんな詩を書けるのでしょうね。

本当にこの人に出逢えて良かったと思います。
2009.03.17 Tue 22:42
Edit | Reply |  

Name - キラ☆  

Title - 2 ■かなしみの上に愛がわかる人

これ、
ぎゃんちゃんに惹かれる人の共通項ですよね。

それにしても…
懐かしい~写真!
何気にnoboruさんと私の
後姿も写ってる(笑)

確かこの日、
はじめてお話ししたんでしたよねえ?
2009.03.17 Tue 21:45
Edit | Reply |  

Name - emi  

Title - 1 ■ギャンちゃん…

かなしみの上にも
愛がわかるひと…

そうか…
うん…

読ませていただけて
よかったです…
2009.03.17 Tue 10:31
Edit | Reply |  

Add your comment