FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

はじめての海/上間綾乃 

はじめての海はじめての海
(2014/07/23)
上間綾乃

商品詳細を見る

02.【波】
大好きな川江美奈子さんの曲です。
アレンジャーの松浦晃久さんと、大切なものは何か、
どういう気持ちを込めたいのか、上間らしさとはなにか。
様々な事をお話しました。
まるで私のカウンセラーの様で(笑)とても心強かったです。
サビの歌詞のない部分では、色んな景色が浮かびました。
皆さんも想像して聞いてみてください。

06.【あの角を曲がれば】
この曲も、川江美奈子さん作詞作曲。 (and・・・コーラス♪)
「なんで川江さんは、こんなにも私の心の中が見えるんだろう」
この曲ができた当時、私は大切な人との別れがあり、寂しさの中にいました。
川江さんは、そんな私の想いにそっと触れて、歌で表現する勇気をくれました。
二人で色々お話ししたり、何度か私のコンサートを見ていて、
この曲が生まれたとおっしゃっていました。
嬉しくて涙が出ました。泣いてばっかりですね、私(笑)
でも今は大切な仲間に囲まれて、心から笑える自分がいます。
悲しみを乗り越えると、人って強くなるんですよね。
「ダイジョウブ ダイジョウブ」と口癖のように言ってくれた大切な人のように、
今度は私が皆さんに「大丈夫だよ」と勇気をあげられるように、歌い紡いでいきます。

                「上間綾乃 10の楽曲への思い」 より



Travelling Circus ではない
ぎゃんちゃんの新曲
バリバリの「かわえ節」を、ちょっと久々に聴いた感じがしました☆

「波」については「蔵出しライブ」の時

海にまつわる小説を立て続けに読んでいたときに作った
波に揺られるような曲
波が揺れるところを書こうとして歌詞をつけるのが嫌になって
歌詞ともいえない歌詞がついている不思議な海の唄


・・・って話してました
「海にまつわる小説」ってのがいったい何なのか・・・♪

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment