FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

人生とともに 

20131119

今はどんな時代?それは誰にもわからない。
それはずっと後になってわかること。
ただ言えるのは、人は生まれてきた時代を
生きなければならないということ。

音楽が時代に果たす役割?私にはわからない。
今を生きぬくことで見えて来るもの、感じること
それを私は音楽にしてゆくだけ。
14歳の時の想いを変わらず持ち続けるため、
変化を恐れず、私は歌をうたってゆくだけ。

いつの日か、見知らぬ場所で、
私を知らない人たちが
わたしの歌をうたっている光景をみてみたい。
たとえそれが遥かな空の上からだとしても。

そのとき初めて感じることができるかも知れない。
私がある時代を懸命に生きたことを。
そして、
私の音楽が誰かの人生とともにあったのだということを。

松任谷由実


POP CLASSICOPOP CLASSICO
(2013/11/20)
松任谷由実

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment