FC2ブログ

かわえうた

スピリットというか、生きた証というか。それは“大切な人がいるからこそ”生まれる気持ちなんですよね minako kawae

0626 真友ジーン 渋谷gee-ge 

2013年6月26日(水)
“Grateful☆Girls vol.121”@渋谷gee-ge
【メインアクト】akko / ILU GRACE / 池田楓 /
        竹井彩夏 / nana hatori / 真友ジーン
【オープニングアクト】つちやかほ
【MC】川合鉄平(チョイチャック)

0626c



生憎の雨模様の中、今夜の登場は5番手21時からとの発表があり
なんとか間に合いそうなので、チケットを予約して
当日は20時過ぎに横浜を出て、雨の渋谷へ
会場へ着いたのは9時5分前

ステージを見ると、ステージ左奥にグランドピアノ
真ん中は落ち着かないし、他の観客を見れないので避けて
一番落ち着く右側もやめて
ピアノを弾くアーティストだったら一番音が良い左側へ♪
「20分おし」とのことで安心してビールを飲みながら
前回のライブを思い出し、ステージを楽しみながら

06226a

いよいよ真友ジーンの登場

VO.Key&シェイカー:真友ジーン
ギター&Vo:ヨコタロウ氏

ズンッと前に出てきたグランドピアノの前に座って
前回同様、アコースティックグターのカッティングからスタート
1.change

ピアノの陰から、時折アイコンタクトをしながらも
すっかり唄い慣れた調子で、ボーカルの抑揚もより大きく
感情の振れ幅の大きさがとても伝わりやすいグランドピアノのせいもあり
「シンガーソングライター」みたいな1曲目でした。
出来は上々♪


2.we are 女子!

これもグランドピアノの繊細な音が素敵で
多分キーを叩く力が必要だからか、よりボーカルに寄り添った
ピアノのリズミカルな転がる音が実に心地良い出来でした

終わったあとの
「ありがとうございます!」が実に楽しそうで、いつもより一音高い♪

g:お足もとが悪いにもほどがある、グチャグチャな天気の中
  そんな天気も吹き飛ばしてゆくような
  パフォーマンスをしていきたいと思いますので
  最後まで楽しんで行って下さい。


・・・という挨拶も、
ピアノ前に座ってのMCだからか・・・ 
今日はとてもナチュラル(?)。落ち着いてました。  


g:女子の曲を唄っているんですが
  女子の「どっからくるんだ?」っていう強さとかバイタリティ
  ポイズンとか、そういうモノが私は大好物!なので
  ガンガン!そういう強い女子の歌を唄っていきたいと思っています。


ヨコタロウ氏のチューニング音が右から聞こえる中
次はカバー

g:私はシックスティーズやエイティーズの曲を遡った曲を聴くことが多いんですが、
  勉強の為に巷で流行りの音楽を聴かなきゃ・・・という感じで


  
「結構ハマッた」というマルーン5の「大好きな」代表曲     
3.Sunday Morning(Maroon 5 )

これを弾き語りとアコースティックギター1本でやるっていうのが
正直「ちょっと無理があるな・・・」とは思ったので
その割には、短めにまとめてなかなか器用に唄ってました。


ここでグランドピアノから離れて
タンバリンを持ってセンターマイクへ

高校生のころから、この会場では唄っていたらしく
最近バンドでやってるので、ちょっと高いステージが多かった彼女ですが
比較的フラットで観客席がより近く感じるこの会場が
「ぶっちゃけ、唄い難かった」・・・らしい。

でもアコースティックをやるようになって
その雰囲気がとっても気にっているという最近
今晩は、その観客席とステージの距離感がとても気持ち良かったらしい♪

0626d

それは今夜の楽曲すべてにもよ~く現れてて
いい意味で自信満々、安心して唄っている感じがカッコ良く
「真友ジーン」の個性が凄く分かりやすく発信され
魅力的で聴いてて気持ちいいライブでした。


会場でのCDとチケット販売の告知をして
4.ドッペルベンガー

座って3曲唄った後・・・だったせいか
とっても声が良く出て楽しいパフォーマンスでした。
ヨコタロウ氏のギターも小細工のないストローク・バッキングが
この曲にとっても良く似合ってて、良い感じでした。
真友ジーンも、もうこの曲あたりになると余裕すら感じる飛び跳ね状態でした♪


g:真友ジーンは次の曲で最後になります
会場:え~!!!!

と仕込んだような(?)会場の変な盛り上がりの中


g:私はすごく強い子が好きだし、強い人間が好きだけど
  やっぱり人だし、強くばかりは生きられないと思ってるし
  絶対に弱さの裏返しだったりとか・・・
  そういう部分をさらけ出して書いた曲なので、
  みなさんにもきっと同じ気持ちがあるかと(?)・・・
  そういう気持ちと重ねあわせて、聞いて欲しいなと思います。

5.あかるいうた

そんなにまだ彼女のライブはたくさん観てないけど
今までで最高の「あかるいうた」でした。



0626b

終演後、会場で8月のライブチケットを販売するって聞いてたので
買いに行ったら、前回同様またキョトンとした顔で
「すぐ、忘れるんですよね・・・」とすっかり売ることを忘れてて
いったん奥の方へ行って、封筒に入ったチケットを持って来てくれました・・・
チケットにサインまでしてくれる、細やかな気持ちはあるのに♪

0626e

着実にパフォーマンスの力強さが付いて来てるし
余裕と自信と、伝えたい!という欲求が
実にいいバランスでグチャグチャとうごめいているので
美味です。

自信を付けてくるとアーティストは
ドンドンとカッコ良くなるな♪
いままで何十回も体験した背筋がヒヤッとする感覚を
久々に感じた渋谷でした。
外に出るまで「雨」なんて忘れてました。



ZAZ~私のうたZAZ~私のうた
(2013/07/24)
ザーズ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment