fc2ブログ

かわえうた

言葉にできないものを歌にするのが自分の一生の目標 minako kawae

0601 真友ジーン with 若森さちこ 

0601a

lullaby
徳渕あや子
玉露42℃
丸い月の下
真友ジーン
青谷明日香


【場所】渋谷LOOP annex

OPEN:18:30 / START:19:00
ADV 2500YEN +1Drink / DOOR 3000YEN+1Drink



前日の真夜中に
パーカッショニスト若森さんのtweetで教えていただいて・・・

杉本さんの映画を同じ渋谷に見に行こうと
友人と約束をしてたので
渋谷へ行くことは決めていたものの
若森さんの出番も21時
映画は2回観たし、DVDも持ってるし
じゃ、ちょっと当日キャンセルしちゃおうか・・・?

ということで、19:00スタートに合わせて
渋谷ちとせ会館へ♪

①徳渕あや子
②玉露42℃
③丸い月の下
④真友ジーン
⑤青谷明日香

の順番で登場し
お目当ての若森さんがサポートする
真友ジーンさんが登場したのは
予定の9時を20分以上は過ぎたころ

ステージ右に若森さん
左、目の前に、立ったままキーボードを弾く
真友ジーンさん
若森さん、よく見えました♪

■真友ジーン
1.黒い涙
1曲目から若森さんのハモりも全開・・・ステキ。
綺麗なショートでストレートなブロンドに
黒いシャツと
真っ赤なストッキングが色鮮やか

打ち込みのリズムが会場に流れだし、ジーンさん登場
ビジュアルから想像すると
エロかケバいか、ドロドロか?と思って
ちょっと(?)って感じがあったっものの
唄いだしたら、実に爽やかで聴きやすいボーカル

ちょっと80年代のヨーロッパのロリータ系音楽に陥りそうな部分も
しっかりした歌詞と完成したメロディで一掃し
デビュー前とは思えない、堂々としたステージ。
そして何より、若さに負けない(?)等身大のキャラクターで
無駄のない音
音数が決して多い音楽ではないのに「お腹いっぱい!」

そこに切り込む、若森さんの男気あふれる
切れ味のいいパーカッションが最高の調味料でした。
「Hey Boy♪」のハモりに早くもゾクゾク


2.愛しのデューク
スティービー・ワンダーのカバー
変にこましゃくれたカバーにはならず
彼女の素直な部分をうまく活かした、歌詞をしっかり唄う英語
それでいて乗りはいい。

若森さんも次第に手数が増えて
ここではカズーを口にくわえてのカホーンが最高でした。
ジーンさんの声にパーカッションの音色が
実に小気味良いタイミングでかぶさります。


3.ナチュラリズム
若森さん大活躍&大忙し
目の前の打楽器群の他に、脇に置かれた赤い箱から繰り出される
数々の打楽器が「キリキリ」「ブ~」「チャチャチャ」「キシキシ」と
さまざまな色付けをしながら、ジーンさんの器用なボーカルと
絶妙なハーモニーを生み出します。

0601b

ここでMC
ちゃんと「デューク」の歌詞の説明や、スティービーの紹介をして
若森さんとの会話も織り込む、しっかりステージング。
ジーンさんは、若森さんを「さっちんさん」と
「ちん」の部分にアクセントを付けて呼んでます。


4.シラナイフリ
次はマイナーコードの曲
なかなかいい曲を次から次に繰り出します。
若森さんはカホーン中心の、ちょっとアフター気味な
大人っぽいパーカッション。
「う~う~う」っていう間奏のコーラスがカッコ良かったです。


5.We Are 女子!
一転して「女の子」の曲
若森さんはドラムセット中心の華やかな(?)バッキング
ジーンさんのキーボードも決して音数が多い方ではなく
メロディを弾きまくるというよりは
しっかりリズミカルにバッキングをするタイプで
そこに「ロック」っぽさが残っていて、カッコいい部分が良く出てます。
デモテープ作りには、ウルフルズのあのひとも関わっているようで
今夜も片鱗は聴くことが出来ましたが
そっち方面の、ソウルフルな部分が調味料として
彼女の背景にあるのかな?とも感じました。

0601d

6.あかるいうた
最後は「暗いときに作った『あかるいうた』」
デビューしたら、こういう感じがメインになるのかな?って感じで聴きました。

それにしても・・・若森(さっちん)さん
メチャクチャカッコよくて素敵でした。
ジーンさんとのコンビネーションも素敵な「場」を創り出していて
「またここに来たい」と思わせるに十分なライブでした。


さらに終演後は、お友達やご主人に囲まれたところで
ご挨拶をしたら、ご挨拶をいただいて(うれしかったデス)
ビックリしたり、ホンワカしたり、貴重なお話を聞かせていただいたり
贅沢な、ひとり「Happy Hour」状態でした♪

0601c

「猫を好きなひとに悪い人はいないです。猫はひとを見るでしょ!」


この小さな空間から、数日後には
東京ドームの遥か彼方に音を轟かせてるのかと思うと
素敵な仕事だな・・・と、変な感想と感動が最後に。



「黒い涙」 Word&Music by 真友ジーン

黒い涙には幾度となく
誓っていた
あなたの言葉が詰まっている
ファンデーションこそげ落ちて
化けの皮が...
もうこの際いい
めんどいや
全部全部

Hey Boy? 
女の子って生き物は
Hey Boy?
脱ぎ捨てて強くなる
Hey Boy?
黒い涙の跡は
強さの証
わかられてたまるか
あなたには一生
わからないわ

黒い涙から一夜明けりゃ
目の下クマ半端ない
瞼もパンパン

冷凍庫から取り出したアイスノン
応急処置でさぁ
目指すは50分の急行

Hey Boy?
女の子って生き物は
Hey Boy?
ストップなんかしてられない
Hey Boy?
黒い涙?なんのこと?
もう忘れたわ
それより明日
服見に新宿
行かなきゃセール

あなたからの貰い物
まとめてふるいにかけてみたら
何一つ 引っかからない おもんない
あー恥ずかし
こんなもので心いっぱいにして
満足した気になっちゃって
どうかしてた
あー目が覚めた
リセットボタン押して
次行こ! 

Hey Boy? 
女の子って生き物は
Hey Boy?
脱ぎ捨てて強くなる
Hey Boy?
黒い涙の跡は...

黒い涙には幾度となく
誓っていた
あなたの言葉が詰まっている


キー・オブ・ライフキー・オブ・ライフ
(2011/02/23)
スティーヴィー・ワンダー

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment