fc2ブログ

かわえうた

言葉にできないものを歌にするのが自分の一生の目標 minako kawae

0521 LittleFeat at Billbord 

feat0521

5/21/2012 Billboard Live
set

■1stshow(19:00~)
Hate To Lose Your Lovin'
Honest Man
Spanish Moon
Oh Atlanta
Dixie Chicken
Willin'
Rooster Rag
Let It Roll
E: Old Folks Boogie

■2ndShow(21:30~)
Time Loves A Hero~Day Or Night
One Breath At A Time
Mellow Down Easy
Fat Man In The Bathtub~Abba Zabba~Fat Man In The Bathtub
Salome
Willin'~Don't Bogart That Joint~Willin'
Just A Fever
Dixie Chicken
E: High Roller


1stは約1時間15分
2ndは1時間半
最後のアンコールが始まったときは、もう11時を回ってて
バンドも控室まで戻らず、ステージ袖から逆戻り
もう、ドップリタップリの6時間でした♪

特に今夜はフレッド・タケットの奥さんパトリシアさんの誕生日!
ということで、奥さんに捧げられた1stのアンコールでは
その奥さんも袖に出てきて、みんなで踊りまくり♪

1972年からの「 Dixie Chicken」オリジナル・メンバーは4名

featmember  from Wikipedia


亡くなった2名が、あまりにもバンドの味を出してた・・・というか
バンドそのものであったような二人だったので心配もありましたが
ここまで、ずっと演奏を続けてきたメンバーで
アルバムも何枚も出し、ツアーもずっとやっているので
それぞれ、歳はとりながらも発展形として実にまとまった
見事な新生フィートでした。

当然、ロウエル・ジョージの穴は誰にも埋められるはずはなく
それはメンバー全員も解っているなかでの、
個を大事にしたバンドに生まれ変わっていて
そこで、全員が「リトルフィート(ロウエル・ジョージ)」に
絶対的な敬意をはらっています。


間もなくでるニュー・アルバムからの曲も含めて
欲を言ったらキリがないセットで
どの演奏も見事で、それぞれの楽曲にきちんと聴かせ所がある
名曲名演奏でした。

昼間見た日食と、夜のフィート
僕の一生で忘れられない一日一夜になりました。

運よく1stは最前列の右寄り
2ndは最前列の左寄りに席を取ることが出来て
全員の演奏を間近で見ることができました。
そして、最後にはステージの袖に降りてくるメンバー全員に
お礼を言って握手することが出来たのが
神様が僕にくれた最高のプレゼントでした。

「もしここで死んだら?」と、その瞬間考えましたが
何も「悔い」を思い出すことが出来ませんでした・・・。

まだ、次のぎゃんちゃんのライブ予定も
新譜の予定も出ていないからかな?

・・・と、それでも結構冷静(?)な僕でした♪



ディキシー・チキンディキシー・チキン
(2008/01/23)
リトル・フィート

商品詳細を見る

最初の1音から最後の1音まで、文句のつけようのない超名盤
これからどんな名盤が生まれようが、これは必ず棺桶にいれます。

Rooster RagRooster Rag
(2012/06/26)
Little Feat

商品詳細を見る

6月26日発売のニュー・アルバム
もちろん、予約済み♪



おまけ。

ビルボードの壁に残された、窈ちゃんのサイン
ロン・セクスミスに被ってる・・・。

billyo






関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment