FC2ブログ

かわえうた

ここぞ!という時には潔く去れるような、そういう人間になりたいと、常に思っています  minako kawae

クリスマスには愛が降りつもって 約束が叶う 

昨日の収穫名前があるだけで急に冷えてきた朝もベッドにもぐっちゃいられない12月の予定が決まるのはとても嬉しいことだけど11月のスピードが早すぎて・・・来年の手帳を買ってまず、2019年12月に予定をいれて切り替えると当たり前だけど、次のページは2020年11月のニュースはちっちゃなことでも結構嬉しくありがたい今年の冬我が家では「塩けんぴ」がブーム甘すぎず、カフェラテに合う。...
Read More

『Hello』 HARA 

本日発売、HARAちゃんのシングル、カップリング『Hello』の日本語作詞に参加しました。KARA時代の秘蔵の曲だったそう…とてもいい曲だなぁと思いながら冬の情景を思い浮かべました。どうぞCheck it out!!してください川江美奈子 from twitter「Midnight Queen」 HARA発売日:2019年11月13日価格:¥1,200【CD】01. Midnight Queen02. Hello03. Midnight Queen Inst04. Hello Inst元KARAのHARAが日本でソロアーティストとして再始...
Read More

「LIFE375」11人の主人公 

アルバム「LIFE375」ライブDVD「夜想フ会~letters」ともに発売から10周年を迎える今年まだこのページも見ることができますので是非。YESやU2じゃないけど10周年「LIFE375」全曲再現ライブ!なんてのを、僕がプロデューサーだったらやりたいけどもちろん場所は品川か目黒でなら、そろそろリハを始めないと・・・2日間でもいいので。・・・でもやっぱページが見れなくなると辛いので取り急ぎ、コピーしときます。...
Read More

松本英子『Coloring Book』:1月23日発売 

松本英子 デビュー20周年記念アルバム『Coloring Book』2019年1月23日 HMV限定で販売!※クラウドファンディングで制作したものと同内容となります20年前と同じスーツケースを転がしながら、1stアルバムのプロデューサーであったダグラス・カーと再会。遠くスウェーデンの風を感じながらスタートした20周年記念アルバムのレコーディングは、シンガーとしてこの20年間大切にしてきたたくさんの人や音楽によって彩られ、表情ゆたかで...
Read More

松本英子:タイトルは『snow』 

私が2003年にリリースしたアルバム「君の音」で『思いの花束』という楽曲を書き下ろしてくださり、さらにはジャケット写真(↑)でも彼女の腕(↓)が写っているという!(※当時、私の自然体を撮りたいと言ってくださったカメラマンさんのご意向で、撮影時にそばにいてくれて一番リラックスする方は誰ですか?と聞かれて答えたのが「ぎゃんちゃん」こと川江美奈子さんで、、、笑 なんと一日中撮影に付き添ってくれたのでした。)私が愛...
Read More

あらがわず真っ直ぐに 

3月9日のライブでも真っ先に飛び込んできた歌詞は「あらがわず真っ直ぐに生きなさい」という部分でした。そのほかにも「美しく散ってゆく命」とか「馬鹿げたジョーク交わしたね」「そこに愛はあるか」などなど・・・ぎゃんちゃんの作品でもめったに見れないちょい古(昭和?)な言葉たちライブではぎゃんちゃんが唄うのでそこに新たな意味も生まれ出るし空に向かって昇華する唄の世界がありとてもとても美しく響いてたけどここで唄...
Read More

どんな差異が発生するのか~やくしまるえつこ 

作品自体は自分と切り離されているものと思っていて、それは読み解かれた時点で作品が現れるという感覚です。読み取り手がないことには、作品があってもそれはただの情報の羅列でしかないもので、逆に言うと、どういう状況でどんな人が、あるいはどんなものが、その情報をどのように読み取るのかっていうことが、作品にとってはほぼ全て。だからこそ、全方位に開いていた方がおもしろい。機械が読み取るとどういうふうに変換される...
Read More

名曲☆『永遠の川』のCD発売が決定 

左から・・・西山太郎(A.Guiter)鎌田清(Drums)川江美奈子(Vo)藤井理央(Piano)山田裕之(Bass)・・・の、愛すべき「"三年目"バンド」話題沸騰中😚の映画「#たった一度の歌」‼️ついに‼️皆様のお陰で㊗️劇中歌の名曲『#永遠の川』のCD発売が決定しました🎊😆🙌発売日、取扱店など詳細はもう少々お待ち下さい😊🎉#CD発売決定#まもなく予約開始#聴いてから観るか観てから聴くか!? — 映画『たった一度の歌』公式 (@tattaichido)...
Read More

私なりの反戦歌 

2018.6.13USENの音楽情報サイト「encore」今井美樹『sky』スペシャルインタビューより「雨上がり光る花のように」 「Little Tiny Song」作詞・作曲 川江美奈子...
Read More

今井美樹「sky」~little Tiny Song 

ぎゃんちゃん抜群の立ち位置はかわらずただ、亀田誠治のプロデュースはやっぱハズレ前作と比較すると鮮明だけど、やりたいのかやりたくないのかが良く解らずぶれぶれ。布袋さんの曲はいつもの通り美樹さんのとても艶めかしい女性の部分を知りつくしてて声(ヴォーカル)使いが楽しく、アルバムが落ち着きました。流して何回か聴き通して最初から変わらない印象はこのアルバムは6曲目で終わって3曲のボーナストラックと1曲のシーク...
Read More

0606 『Sky』 今井美樹 

今井美樹 3年ぶり、20枚目のニューアルバム『Sky』の発売が 6月6日(水)決定!通算20枚目、3年ぶりとなるオリジナルアルバム『Sky』の発売が決定。亀田誠治をアルバム・プロデューサーに初めて迎え、東京とロンドンでのレコーディングを経て、バラエティに富んだカラフルな作品が完成しました。 豪華な楽曲提供陣が集結し、今井美樹のいままでの楽曲を手掛けてきた布袋寅泰、岩里祐穂、川江美奈子、いしわたり淳治、川口大輔、さら...
Read More

ボブ・ディラン「Triplicate」 

収められた歌の多くは長い年月の間、そのままの形で歌われるだけでなく、甘く優しい曲に変えられたり、アドリブの付加や楽器に合わせた編曲が行われたり、骨子だけが生かされたり、過剰に膨らませたり、練習曲になったりして、歌い継がれてきた・・・(中略)・・・(ボブ・ディランが)歌のほんとうの意図を見つけてそれを自分自身のものとしたことで、新しい花を咲かせている。彼は歌に挑戦するのではなく、鋭い見識と音楽への深い造詣...
Read More

Life is ・・・ 

12月20日発売の1stに収録されます!いかにも、弾き語りで唄いそう☆"バラードの皇帝"の異名を持つ韓国を代表するアーティスト"ソン・シギョン"が、 自身が参加した韓国ドラマOSTの日本語ヴァージョンと、時代を彩った日本の著名ドラマで使用された楽曲のカヴァー、そしてコラボ曲を含む新曲を収録した日本企画アルバム。SUNG SI KYUNG 日本 1st アルバム『DRAMA』<発売日>2017年12月20日(水)<リリース形態>全3形態 【CD+PHOTO B...
Read More

PICNIC ROCK ~hi-lites 

PICNIC ROCK hi-lites 若森さちこ 佐藤大剛2017年10月11日発売★予約受付中!アイドルからロックまでサポートミュージシャンとして幅広く活躍する二人が、自身の音楽のルーツとも言える洋楽ヒットソングをアコースティックアレンジで臨んだ珠玉のカバー集第一弾! あのHighway star (Deep Puple) がバラードに!?I don't know (Ozzy Osbourne) がボッサに!?Take on me (a-ha) がジプシースウィングに!? I will always love you (W...
Read More

1011 一青窈~歌祭文 

一青窈「歌祭文 ~ALL TIME BEST~」10月11日発売デビューから15年間の“軌跡”と“現在”を濃縮したオールタイム・ベストアルバム!代表曲をリリース順に収録したヒット曲満載のDisc.1「一青歌祭文 (ひとと・うたざいもん) 」。待望の新曲と近年の人気曲を詰め込んだDisc.2「新盤歌祭文 (しんばん・うたざいもん) 」。各Discに15周年を彩る15曲ずつ、計30曲収録!【初回限定盤】CD:2Disc 全30曲収録 DVD:「一青窈withプラハ国立歌...
Read More

タイトル文字で仕切る 

ラストの「Bee's Knees 」はボーカルが久保田利伸・種ともこ・Nokko・AMAZONS。その曲が収録されたアルバム「CLARA」のジャケット画がユーミンそして還暦アルバムのタイトルが川江美奈子今更ですが・・・さすがの武部さんとぎゃんちゃん僕は満足です☆https://t.co/8zTiqvGCni— 川江美奈子 (@minakokawae) 2017年3月1日 師匠、と呼んだら、君は弟子じゃない、とおっしゃるでしょう。巨匠とかセンセイとか呼ばれることもきっと...
Read More

扉を開け放とう  

「LIFE375」の後半について。音楽が心に解け込んでくるってのはこんなに重い感じなんだなあ、と初めて感じる。決して重苦しいのではなく「重要」「大切」「嬉しい」「楽しい」「悲しい」「想う」「感じる」「痛い」「熱い」「清々しい」などなどの気持ちが入り組んだ重さで、実に心地いい。自分が過去に味わった感じでは、45分ハーフのサッカーの試合の後半、終了を知らせるホイッスルが鳴り響いた瞬間、勝敗には関係なく、グラン...
Read More

音樂 

平原綾香さんの歌を聴くたび音楽を愛し音楽に愛されているひとだと思う。何も考えられないほど打ちひしがれたとき星のように降り注ぐ音楽を浴びて生きていることの素晴らしさをもういちど思い知るそんな経験がきっと彼女にもあったに違いないと勝手に確信してこの曲を書きました。 「樂」という字は美しくて幸せも悲しみも抱えている気がしたのでタイトルは『音樂』と記しました。彼女の声によってまた私自身も愛すべき曲となりま...
Read More

2016 / I'm with you rain or shine 

■僕の今年の1枚これ以外にないです。一年間、ライブを観たり聴いたり、CDやラジオを聴いたり、TVやDVDを観たり、すべてはここから。意味のないただのカバーはかなり嫌いな音楽だけど、その対極をディランが唄い示してくれたことが、決して大袈裟でなく僕の命をつないでいます。前作の続編となる37枚目のアルバムですが。2016年の後半が熱いのはこのせいです。おまけにノーベル賞をもらったんだから、世の中はいつまでも「風に吹か...
Read More

「恋愛ソングをお願いします」川江さん 

from SPICE――そんな中、アルバム本編のラストを飾っている「胸の箱」は、川江美奈子さんによる楽曲になります。花たんさんとのコラボは、セカンドアルバム『Primrose Flower Voice』に収録されていた「花のうた」以来になるそうですね。アルバム的には前回から少し時間が空いてしまったんですが、「花のうた」はライブで常に歌わせていただいているものでもあるので、今回はぜひ川江さんに曲をもう一度お願いしたかったんです。そ...
Read More